実績のある治療薬です | うつ状態でどうしようもない場合、プロザックがおすすめです

実績のある治療薬です

実績のある治療薬です

「実績のある治療薬です」のイメージフォトです。

ではプロザックとは具体的にどのようなうつ病治療薬なのか?

まずプロザックは言い換えるとSSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)となります。
では具体的にプロザックという薬にはどんな歴史があるのかを話していきたいと思います。

SSRIというのは選択的セロトニン再取り込み阻害薬の略で、1990年代にアメリカで普及しました。
その中でもプロザックは特に代表される薬になり、業界のシェアを独占しているような状態です。
プロザックに含まれている成分は塩酸フルオキセチンと呼ばれるものになり、1980年代に開発されて見事1988年に世に出回ることになりました。
プロザックについてはその当時、奇跡の薬としてアメリカにおいて絶賛され、使った人を快活なプラス思考の性格に変えたり悲観的な人の性格を前向きに変えたりと、あらゆる奇跡を起こしてきています。
そのためプロザックはうつ病に対して非常に効果的だと認知されるようになり、臨床実験によってパニック障害や過食症または拒食症などにも絶大な効果を期待できるようになっています。

さらにアメリカにおいては精神科医のみならず、内科の医師にも注目されるようになりました。
すでに世界中で約2000万人以上の人がプロザックを服用しているといわれているので、気づけばうつ病治療薬の中でも相当有名なものに変わったと断言できます。

これだけの実績を残しているプロザックですから、これであなたも使ってみたいという気持ちになれたのではないでしょうか。
うつ病になってしまったら、さっそくプロザックの効果を実感してみてほしいと思います。